クレジットカードを使うときの注意点は?

よくよく調べてみると、クレジットカードにはさまざまな種類とそれに応じた役割というのがあります。クレジットカード自体は、どこの会社が発行するものもわずかな差異がるだけで、原則として機能は同じようなものです。

いろいろなカードがありますが、特殊な機能と一体になったものがあります。一体になる相手によって、そのカードの役割の利点、不利点も変わってきます。

利用者自身の生活スタイルに合致したカードを選ぶことで、利用するほどにその便利さが役立ってくることでしょう。それでは、どんな形態の一体型カードが存在しているのでしょうか。

最初によくあるのが百貨店や大型ショッピングセンターが発行するカードと一体になったものでしょう。デパートなどでショッピングをするとポイントがたまっていき、商品そのものや、百貨店の買い物券、全国共通商品券等に交換できる利点があります。

JR、私鉄などの鉄道会社系のものと一体になったクレジットカードは人気が高いです。電子マネーをチャージする手間が省け、改札を通過するときに閉め出されることがなくなることが利点でしょう。

また、ショッピングをしてたまっているポイントをチャージに充てることができるため、交通費を自動的に節約できるのが人気の秘密でしょう。

マイレージをためている人は、ほとんどが一体型のクレジットカードを使っていますが、海外・国内問わずショッピングにはクレジットカードを使用し、たまったポイントをマイレージに換えることが可能です。

それに加えて、光熱費などの支払いにもクレジットカードを使用することで、毎月の支払いによってポイントがたまっていくのも嬉しい点ですよね。クレジットカードの不利な点は、スキミングの被害にあった際にはそれを即座に気づくことはできないことです。

そのため、対策グッズがよく売られています。だれにも会うことなく、どこでだれにスキミングをされているのかまったく分からない環境なので、できれば頻繁に暗証番号を変更することが推奨されるところです。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です